交通事故治療

  • 交通事故後 首や肩に違和感がある・・・
  • 事故後数日してから体調が悪くなった・・・
  • どこも悪くないはずなのに、めまい・頭痛・吐き気が・・・
  • カラダが疲れやすく、気分が晴れない・・・
  • 交通事故後の不調が改善しない・・・

むち打ち・交通事故のケガは当院にお任せください!

交通事故治療

自賠責保険適用で自己負担は0円です

むち打ちは、難治性になると就業困難、抑うつ、不眠などの原因になります。

後遺症を残さないためにも、当院では早期からの正しい評価と正しいアドバイスをすることが重要だと考えています。

むち打ち症とは?

むち打ち症とは、追突や衝突などの交通事故によって首がむちのようにしなったために起こった頚部外傷、局所症状の総称です。

外傷性頚部症候群(頚椎捻挫・頚部挫傷)

神経根症(頚椎椎間板ヘルニア・頚椎症性脊椎症)

Barre症状型などに分類されます。

 

むち打ち症 当院の施術方針

むち打ち症の特徴

・頚部痛

・首の動きの硬さ

・頭痛

・肩の痛み

・上肢の感覚異常、異常感覚

・腰痛

・上肢痛

・肩甲骨周囲の痛み

・視覚、聴覚異常

・筋肉の痛み

・めまい、吐き気

むち打ち症に有効なこと

・アドバイスが重要

・安静はNG

・痛みが悪化しない範囲で動く

急性期に行うこと

・痛みの少ない体勢を見つける

・患者への適切なアドバイス(予後を説明し、不安を解消する)

・姿勢の矯正

・定期的な痛みのない範囲でのセルフエクササイズ

・少しずつ動きを改善していく

亜急性期に行うこと

・動かせる範囲を広げていく

・色々な方向に動かす

・必要であれば機能回復のエクササイズも行う

慢性期に行うこと

・動きを正常に近づける

・日常生活動作、就労も元のレベルに戻す

・各症状に対して適切なマネージメントを行う

当院はマッケンジー法による評価と早期運動療法+鍼灸マッサージなどを行います

ガイドラインで有効性が認められているものを、症状や時期に合わせて行なっています。

特に、受傷後早期からの運動療法の有効性に着目し、速やかに日常生活への復帰を目指しています。

よくある質問

接骨院でも自賠責保険は使えますか?

はい。

接骨院でも自賠責保険が使え自己負担なしです。

他の医療機関からの転院・併院は可能ですか?

はい。

整形外科や、他の接骨院に通院されていても転院・併院可能です。

面倒な手続きはありますか?

いいえ。

施術に専念していただけるよう難しい保険などの手続きもサポートします。

むち打ち症にもマッケンジー法は有用ですか?

はい。

症状に関して、マッケンジー法を行なったグループは通常のケアグループよりも優れた改善が示されています。(6ヶ月後、3年後)

コストに関しても、通常のケアグループよりも優れていました。

むち打ち症に対してマッケンジー法を活用すれば通院回数も抑制できます。(平均3.95回)

特別な医療機器等に頼らなくてもマッケンジー法で質の高いマネージメントを提供できると言えます。

Rosenfeld 2003,2006 3年間の追跡調査をしたRCT