自律神経失調・慢性疲労

  • 疲れがなかなかとれない・・・
  • 朝すっきり起きれない・・・
  • 眠った気がしない・・・
  • 頭痛、イライラ、目・肩・腰の不調など・・・
  • 足の裏がつってしまう・・・

自律神経を整えると不調が改善します!

自律神経とは?

自分の意思とは無関係に24時間自動で働いている神経のことを指します。

交感神経副交感神経からなり、二つの神経がうまく切りかわりながらカラダの機能を調節しています。

この自律神経の機能が乱れると色々な不調が現れます。

自己治癒力

人間には本来、自分で疲れを回復する力が備わっています。

多忙な生活や、不規則な生活で自律神経のバランスが崩れてくると、回復する力がうまく働かなくなります。

この回復が遅れると、さらに疲れがたまってバランスが崩れるという悪循環が出来てしまいます。

この悪循環を断ち切るには、自律神経をしっかり整えることがとても大切です。

疲れや不調の原因は?

疲れや不調の原因は、筋肉の疲れ神経の疲れがあります。

この二つの疲れのうち、神経の疲れの方が多いです。

神経の疲れの原因は、カラダの歪み【悪い姿勢】などから来ているかもしれません。

当院を訪れるほとんどの方が、姿勢が悪い方が多く、それがカラダの歪みにつながっている印象です・・・

カラダの歪み【悪い姿勢】を正すと、疲れや不調がなくなり元気になります!

自律神経を整えるポイント

よく食べよく動きよく眠ることです!

腸内環境を整える

食物繊維を多く摂りましょう

・朝起きたら常温の水をしっかり飲みましょう

自分にあった運動を習慣化しましょう

・ウォーキングなど軽い運動を習慣しましょう

・自分にあったストレッチを身につけましょう

睡眠時間をしっかりとりましょう

睡眠時間を取りましょう!
 睡眠のメリットは、記憶の整理・免疫力向上・アンチエイジングにつながります

夜湯船につかりましょう!

当院の施術方針

当院は、自律神経の調整に伝統医学である鍼灸マッサージをオススメしています。

鍼灸マッサージを行うことで、副交感神経が優位になりリラックスできます。

カラダの歪みを鍼灸マッサージで整えることにより、よく食べよく動けよく眠れることを施術の目的としています。

マッケンジー法自分にあった姿勢簡単な運動を身につけ

気持ちの良いマッサージで全身をリラックスさせ

痛くない鍼、熱すぎないお灸をつかいコンディショニングしましょう!!